施工事例‎ > ‎

天井内 給湯管漏水修繕工事

●天井裏で給湯管(銅管)が漏水を起こし、それを修理した時の施工事例です。ポイントは、漏水の詳しい、場所や材質・口径・などをピンポイントでチェックする事が出来るかどうかだと思います。この現場の場合、木造戸建であり、上の階の給湯管が1F天井裏に走っている事は推測する事は出来るが、漏水を起こしてる場所と、開口をする場所の関係、現状復旧するにはどこをまずチェックしたらよいか、現場をよく観て判断する事が必要です。