施工事例‎ > ‎

高架水槽貫通部漏水修繕工事(バルブ交換共)

●高架水槽と配管の連結部から漏水があり、その修理を行った時の施工事例です。ポイントは、経年劣化による部品の腐食と、その部品を交換する際の現場の状況をよく把握して安全第一で工事を行い、又、修理をする部材の選定など材質改善とを同時に考え、集合住宅やビルに多いこの高架水槽の装置をいかに維持するか、ビルのオーナーとよく相談をしてあらゆる方法を模索することも必要です。この時は、給水装置全体の相談から、受水槽の延命補修や交換もご提案させて頂き、最終的には局所修理にする事になりました。