各種情報‎ > ‎

ウォーターハンマー

2013/09/13 17:47 に MATSU NORITAKE が投稿   [ 2016/08/28 20:01 に 則竹工業松本 さんが更新しました ]
今回の内容は、弊社のGoogle+ページで投稿したものです。
日頃気になった情報は、当サイトでもご紹介したいと思います。
以下、Google+の投稿内容をそのまま引用したものですので、少し気軽に書かせて頂いております。

2013年9月11日
第10回目の投稿。
則竹工業所の松本と申します(^^)
コマのコマ撮り・・
 
たまに、ある話しです・・、水道を使うとどこからかわからないけど、変な音がしばらく続く・・
その場合、ウォーターハンマーが原因の事が多いのです。(日本語では水撃)
近年の蛇口はシングルレバーとかが多いと思いますが、それらの器具でトンっ、と止めるだけで、管の中を流れる水が急激に止められる事になり、その水の圧力の衝撃がご自宅の給水設備全体に伝わることがあります。
それが ウォーターハンマー です。
 
そして、その時、条件によって異なりますが、配管や器具や接続部材など、比較的振動に弱い所に影響を及ぼすことがあります。
例えば、壁の中で管が振動して、それが周辺に当って音がなるとか、 トイレ のタンク内部の部品が振動して、水波がたちいつまでも止まらないとか・・、その影響がどこで起きるかは様々です。
 
前置きが長くなりましたが、その一つの例をあげようと思います。
それは、洗濯機用に使ってる水栓です。
近年の 洗濯機専用水栓 ではなく、従来のいわゆる 単水栓 の話しですが、その水栓を使用してるお宅はまだまだいっぱいあります。

そして、洗濯機自体も自動洗濯機の普及で、ほとんどのお宅では蛇口を開けたままにしていると思います。
その単水栓の中の コマ付きパッキン ってご存知でしょうか(^O^) #ケレップ とも言うときもありますが、その”コマ”がウォーターハンマーによって踊ることがあります。
コマが踊ってると、その振動が壁などに伝わり、音が続くこともあるのですが、結構プロの人もどこが原因なのか見落としがちです。
実はウォーターハンマー防止器具というのがあるのですが、それは、配管やトイレなどの器具に影響を及ぼした時に使いますが、安くはありません。(T_T)
但し、原因が水栓のコマの場合は、蛇口を締めるだけで、ひとますはOKです(^^♪
 
説明ばっかですいません、長くなってしまいました^^;
実際の動きとは異なると思いますが、コマが踊ってる姿・・・コマのコマ撮り!(^_-)-☆、あくまで参考までのイメージです。